ネットエンターテイメント

ネットエンターテイメントというと、インターネット上で見られる動画やゲームなどの娯楽の総称かなぁと思われるかもしれません。でも、カジノについて読むと実はオンラインカジノの世界には「ネットエンターテイメント社Net Entertainment:NETENT」という業者があることが分かります。ギャンブル好きの方にはきっとピンときますね。この会社はストックホルム株式市場にも上場している大手企業チェリーグループの子会社として1996年にスウェーデンで設立され、オンラインカジノのパイオニア的存在です。EGR AwardsIGA AwardsWiG AwardsGlobal Gaming Awardsなど、年々様々な受賞を受けています。TST(テクニカルシステムテスト)とSKL(ナショナルラボラトリーサイエンス)の2つの第三者機関から認定を受け、またカジノの認定機関eCOGRAの厳しい審査もクリアしています。また、乱数発生プログラムで不正なプログラムが存在しないかチェックも受けており、大変信頼性の高いソフトウェアを提供しています。日本でも人気の大手オンラインカジノ業者たちがネットエンターテイメント社のソフトを多く採用するようになってきました。ソフトはFlash版を使用しているためダウンロードの必要がなく、パソコンが重くなることはありません。ダウンロードしないからと言ってネットエンターテイメントではゲームのクオリティが落ちることはありません。気になるペイアウト率は95~98%と高い数値を保っています。ネットエンターテイメント社が誇るゲームとしては、Dracula、South Park、Aliens、The Invisible Man、Gonzo’s Quest、Starburstなどがあり、全体的にシンプルで分かりやすいです。これらの他にももちろん、ルーレットやブラックジャックなどのライブカジノも楽しめます。カジノについて読むとネットエンターテイメント社についてもっと知ることができます。